battery

意志の力は消耗する

寒くなり、布団から抜け出すのが辛い季節になってきましたね。なかなか出れず、「意志が弱いなぁ」と思うこのごろです。そこで、意志の力について、いろいろ調べてみました。

意志力バッテリー

意志の力に関する研究からはいくつかのことが分かっているようです。その中でも特に興味をひかれたことが2つあります。1つは、意志の力には容量があるということです。バッテリーのように使うほど消耗し、消耗するほど力が弱くなるようです。もう1つは、容量の消費には、環境の影響が小さくないということです。ある実験では、散らかった部屋にいる人は、きれいな部屋にいる人と比べて、質問への回答が間違いやすかったり、甘いものへの衝動を我慢しづらかったりしたことが示されています。散らかった部屋から受け取る雑多な刺激を処理するのに意志のバッテリーを消耗したため、と考えられています。

だとすれば、「意志が弱い」と思っている人(思われている人)の本当の問題は、もしかしたら本人以外のところにもあるのかもしれません。意志のバッテリーがずっと使われていたり、消耗しやすい環境があったりする可能性があります。実際、スマホなどで常に情報刺激にさらされている今の社会は、気づかないうちに意志のバッテリーを消耗してしまい、意志が弱まりやすい環境といえるのかもしれません。

意志力の消耗を避け、充電する

意志の力を有効活用するにはどうすればよいのでしょうか。いくつか方法が提案されています。そのうちの1つが、環境を整える方法です。先ほどの実験が示すように、部屋や机がきれいなだけでも、意志のバッテリー消費は抑えられるでしょう。他にも、目をつぶって視覚情報を遮断する、睡眠をとる、適度な糖分(グルコース)をとるなどで、ある程度回復するようです。また、たくさんの目標を追うより、目標を絞った方がよいようです。

意志の力を鍛えることについても、研究されています。強さはなかなか鍛えられないようですが、意志の持続力(スタミナ)は、トレーニングによって高まるようです。こういう結果をみると、「意志を強く持つ」って結構難しいことなのだな、と感じます。

意志の力に責任をもとめて自分を戒めることはもちろん必要でしょうが、意志の力をより発揮しやすい部屋だったり机だったりといった環境を整えることも、同じくらい大切だと思います。もっとも、そうするためにも意志の力が必要なのが悩ましいところです。


参考にした文献
・WILLPOWER. R.F.Baumeister & J.TIERNEY. PENGUIN BOOKS